タグ:Olympic ( 6 ) タグの人気記事
2011年 10月 11日
Moskow 2013 : Golden Flight!!
IAAF Moskow/Russia 2013

a0006641_22423218.jpg



イシンバエワ地元で金/世界陸上 / Nikkan Sports
イシンバエワ 3大会ぶりV「きょうのメダルが一番いとおしい」 / Sports Nippon
棒高跳びでイシンバエワ3度目V / Daily Sports
イシンバエワ、3度目の優勝!/世界陸上 / Sankei Sports
イシンバエワV!リオへ「子供欲しい」/世界陸上
世界陸上】イシンバエワ、棒高跳び3度目V 400H岸本は準決失格 / Sports Hochi
【世界陸上】イシンバエワ復活金!引退撤回リオ五輪目指す
イシンバエワ復活V 女子棒高跳び モスクワ世界陸上 / ZAKZAK

( More photos... )
[PR]
by iku-2002 | 2011-10-11 23:36 | Yelena | Comments(0)
2011年 09月 13日
なでしこJAPAN、無敗でロンドン五輪アジア最終予選を突破!
日本、タイに3-0で勝利 川澄、田中がゴール / SportsNavi
日本、韓国を2-1で下す 阪口、大野がゴール
なでしこジャパン、オーストラリアに勝利 川澄が決勝ゴール
なでしこジャパン、北朝鮮と1-1で分ける 五輪出場はお預け
なでしこジャパン、中国に勝利 予選首位でロンドン五輪へ

なでしこジャパンの五輪出場が決定、豪州が中国を下す
なでしこ、ロンドン五輪へ=最終予選2位以上を確定―女子サッカー

おめでとう。コンディション良くない上に過密日程できつい試合が多い中、首位、無敗で突破!
素晴らしすぎます。
しばらく、きっちり休んでまた次の試合に備えてほしい。あんまりくだらない質問するTV出ないで・・・
[PR]
by iku-2002 | 2011-09-13 22:40 | Football | Comments(0)
2008年 09月 05日
五輪 とりのす
a0006641_3331390.jpg JALの「がんばれニッポン号」で・・・・(実際は乗っていません)


a0006641_3342270.jpg ヒラヤマ山脈を越えて・・・




a0006641_3354696.jpg 
a0006641_3362721.jpg

a0006641_3364213.jpg 丑クン(偽):「五輪開催地、”とりのす”に来ちゃった------------!!」


(続きを読む・・・)
[PR]
by iku-2002 | 2008-09-05 00:21 | Travel | Comments(1)
2008年 09月 05日
五輪 とりのす その2
「五輪 とりのす その1」の続き・・・)

a0006641_56276.jpg 
a0006641_561538.jpg
 オーバルリンゴット会場の横を遥か彼方まで続く万里の長城を歩いて行きます。


(続きを読む・・・)
[PR]
by iku-2002 | 2008-09-05 00:19 | Travel | Comments(0)
2007年 02月 08日
Riverdance
 こないだYoutubeをうろうろしてたら、どっかの外国人のあんちゃんが「Riverdance」を踊ってるのをたまたま発見。途中間違ってちょっと止まったりしてほほえましい?。
 Riverdanceは、アイリッシュダンスがベースのダンスミュージカルというかステージで、ケルトの民話や、世界に散らばったアイルランド移民をタップダンスで表現(歌とかセリフは無し)。 アイリッシュダンスだけでなく「旅」の途中で出会う、たとえばスパニッシュのフラメンコとかも出てくる。
 数年前に一度だけ生で見られたけど、上体や腕をあまり使わないアイリッシュダンスが特徴的で、すごい、圧巻の一言。音楽もすばらしい。
 実際に映像みてもらうと、そのすごさがわかるかと。

"River dance" / Youtube
あと、これとか、これとか。

公式サイトにも動画サンプルがある。 あ、足の筋肉がぐちゃぐちゃにならないのかっ?!
 それから、一応DVDとか、サントラCDが出てたはず。


 んで、Riverdanceものをいくつか見てて、たまたま発見。 このすごい「足技」を、別のスポーツと組み合わせて、ある場所で行うと・・・・、
"Bourne & Kraatz - 1998 Canadian Nationals FD - Riverdance" / Youtube
 さらにえらいことに・・・・。

 そもそも音を鳴らすためのステップではないし、氷上なので実際のタップの脚の動きとは違うけど、こちらもステップがとんでもない状態。 なんで足首ぐきっ!ってならないの・・・w?
 カナダ国内の大会で、実況で「NAGANO、NAGANO」やたら言ってるので、長野五輪の選考会らしい?。 ぶっちぎり?の高得点で優勝(今と採点方式が違うと思う)。
 それにしても、このカナダ人観客たちノリノリである。

世界選手権?版。 98年長野、NHKBS版。 観客の反応が違う(笑。 衣装はアイリッシュを意識してるみたい。
国内のエキシビションショー?版。 ショートバージョンで一部踊りを変えてる。

 けっこうペアだとそのまま恋人や夫婦になったりするケースが多いみたいけど、このペアの場合はお互い別々のスケート関係者と結婚したみたいで、Wikipedia見たら女性のShae-Lynn Bourneのほうは安藤美姫や荒川静香のコーチのモロゾフ氏がダンナらしい。 このペアの振り付けもコーチしてたみたい。
[PR]
by iku-2002 | 2007-02-08 18:18 | Music | Comments(0)
2006年 03月 06日
「シムソンズ」
「シムソンズ」公式サイト

監督: 佐藤祐市
脚本: 大野敏哉
キャスト: 加藤ローサ、 藤井美菜、高橋真唯、 星井七瀬、 大泉洋

 トリノ五輪女子カーリングチームの前身というか、ソルトレーク代表となったチーム”シムソンズ”をモデルにした青春もの。舞台はいっしょだが、実話とはかなり変わっている模様。
 作るほうはスウィングガールズみたくしたかったのかもしれないが、ひねりもなく、コテコテの青春もので、五輪での実際のカーリングチームの活躍がなければ見なかっただろうし、見てもきつかったかも。 見ててすごく照れくさかった。 試合のシーンも、いかにも映画というか、オープニングでCGを出しちゃったせいもあって、現実感が乏しいし。 出演女性たちが非常に可愛らしい(;´Д`)ハアハアかったので、それで救われてる。
 ただし、意図的なのかどうかわからないが、「チームワーク、チームメイトを信じる」、「フェアプレイ精神を忘れない」というところを強調しているのはよかった。
 それと最初のほうに流れたジュディ&マリの曲で、レベッカっぽいのがあったけど、気のせい?カバー?
[PR]
by iku-2002 | 2006-03-06 21:02 | Cinema | Comments(2)