<   2007年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
2007年 07月 29日
アジアカップ2007 日本PKで4位に終わる
準決勝 日本 2-3 サウジアラビア /AFC Asiancup2007 Official
【日本 vs サウジアラビア レポート】疲労で集中力を欠き、サウジアラビアの速さと個人技を止められず。アジアカップ3連覇叶わず、3位決定戦へ回る日本 [ J's GOAL ]
 前半の途中ぐらいから、大ピンチにはならないけど、妙につまらないミスとか、パスミスで相手に取られたりとか、ちょっと気の抜けたプレイが増えてきて、おいおい空気やばいぞ修正しろ、と思ったら本当に失点してしまった。 2点追いついたのはえらいけど、取り返したいという空気があまり感じられなかった。


三位決定戦 韓国 0-0(PK6-5) 日本
【日本 vs 韓国:レポート】数的優位の中、完全に支配するもPK負け。有終の美を飾れなかった日本だが、オシム監督は自分たちのサッカーに自信深める [ J's GOAL ]
 他の人も言ってるけど、シュート、特にミドル・ロング少なすぎ。 あとやっぱ疲れてるんだろうなあ。


イラクが初優勝/アジア杯 /ニッカン

アジア杯次回11年開催国はカタール /ニッカン





U-22日本代表神戸合宿メンバー [ JFA ] /J'sGoal
李 忠成選手、菅沼 実選手がU-22日本代表中国遠征メンバー選出 /柏公式
小林 祐三選手の負傷について /柏公式


練習試合 対横河武蔵野FC戦 柏2-0横河/柏公式

【JOMOオールスターサッカー】WEST vs EAST:試合終了後のフランサ選手(柏)コメント [ J's GOAL ]






【なでしこ五輪予選 8.4@ベトナム:ベトナム女子代表 vs なでしこジャパン】本日の試合結果 [ J's GOAL ]
なでしこ決めた北京行き/女子五輪予選 /ニッカン

[PR]
by iku-2002 | 2007-07-29 23:10 | Football | Comments(0)
2007年 07月 28日
ガンダムエース9月号
 ためしに新しいW52Hで撮ってみた。 ピンボケかな? あとざらついてる感じがする。
 画像サイズ2M(1600x1200)、食べ物撮影モード(マクロ、彩度高め、ライト点灯)、手ぶれ補正モードで撮って、PCの画像ソフトで1024x768で中心を切り出し加工。

a0006641_19341354.jpg



 それにしても、ガンダムオリジン、「哀・戦士」の歌詞は卑怯(つД`)。
 隊長のザクさんも面白かった。
[PR]
by iku-2002 | 2007-07-28 19:32 | Book/Comic | Comments(0)
2007年 07月 27日
【Inspire】 ケータイ買い換えた 【the Next】
 今の携帯がバッテリーがへたったのか、故障なのか、充電してもすぐ切れてしまったのと、機能的に古くなったので、夏モデルが出揃いだしたのを待って、機種変更しました。

 やっぱここは日立だろ!! っていうことで、W52Hを第一に!!

・・・考えたけど、正直デザインとか微妙・・・。 なんかもっさりして、いちばんだめな感じ・・・。
 ただ機能的には各モデルの中でもフル装備。で、バッテリーも大目のタイプで連続待ち受け時間やワンセグ視聴時間が長く取れる。 Awayの試合や遠征とかでもバッテリー切れがなさそう。
 東芝のW53Tとかもフル機能でスライド式が面白いんだけど、色がキモイ・・・・あとSONYのウォークマンケータイもキモイ、というかオモチャ・・・?。
 機能やデザインを比較するとどれも一長一短で何度も店に通ってモックアップ見て迷ったんだけど(カシオの防水のとか魅力的だった。 W53Tやカシオのデジカメ携帯はもうちょい発売待つみたい)、結局機能優先で日立のオレンジにしました。 白タイプは紫の文字が耐えられなかった。黒は表面の「蛇革財布」みたいな模様がちょっとだめだった。
 つーことで微量ながらレイソルの親会社に協力。
どの会社の携帯もそうだけど、3色じゃなくて、もっと色の種類出してくれないかなー。 特に日立には黄黒モデルを必ず出してほしい。


a0006641_4211854.jpg
a0006641_4213389.jpg


a0006641_4214798.jpg
a0006641_422783.jpg



HITACHI : 携帯電話 : 商品情報 : W52H
KDDI au: 製品ラインアップ > W52H
[PR]
by iku-2002 | 2007-07-27 23:30 | PC/Net | Comments(0)
2007年 07月 23日
フランサ、2007オールスターに選出
フランサ選手 2007JOMOオールスターサッカー選出 /柏公式
2007 JOMO ALLSTAR SOCCER:出場選手・監督 /Jリーグ公式
       @@@
       ■■■
⊂二二二( ^ω^)二⊃
     |hitachi/
      ( ヽノ    ブーン
      ノ>ノ
  三  レレ
 監督推薦とかで、ポンテとのホットライン復活もあるだろか?


練習試合 対U-17日本代表戦 試合結果 /柏公式
練習試合 対国士舘大学戦 試合速報 /柏公式
柏の若手組が好プレー連発 /ニッカン
 サテライトで見たけど、永井とか太田とかノリノリだったよ。


李 忠成選手・菅沼 実選手・小林 祐三選手がU-22日本代表候補選出 /柏公式
U-22日本代表神戸合宿メンバー [ JFA ] /J'sGoal
 ユニバーでヴィッセルと練習試合するらしい。


レイソルチ-ムショップ閉店のお知らせ /柏公式

練習試合 対流通経済大学戦 /柏公式
練習試合 45分×3本
柏レイソル 5-2 流通経済大学


『2007第6回イエローハウス』議事録 /柏公式


 あとオランダWYメンバーの早大MF兵藤が柏の練習に参加してるらしい(WEBソースなしニッカン紙面)。 まあ、いわゆる2列目のゲームメーカータイプはたしかにいないからね。

練習試合 対順天堂大学戦 試合速報 /柏公式
練習試合 45分×3本
2007年7月28日(土) 15:00キックオフ 日立柏サッカー場
柏レイソル 9-2 順天堂大学






公開講座:柏市、周辺10大学で“地域学”テーマに--早ければ来年度 /毎日・千葉
 現在浮上している講座の中で目玉の手賀沼学は、悪化が懸念される水質、大正時代に白樺(しらかば)派文人が湖畔で過ごした文学・歴史、水鳥や水性植物など豊富な動植物の生態、沼周辺の観光・農業といった手賀沼に関するあらゆるテーマを対象とする。このほか、サッカーの柏レイソルや女子バスケのジョモサンフラワーズなど、柏市をホームタウンにするプロ・実業団チームなどを取り上げる柏発スポーツ学、東大や千葉大が取り組む認知症や寝たきり予防のトレーニング、予防医学に関する先端的な研究などを紹介する柏健康学など挙がっており、いずれも柏市の特徴を生かした講座ばかりだ。



針きゅう師・妻木さん、審判員の健康管理に意気込み /読売
 これまでは大会ごとの参加依頼だったが、ドイツW杯での実績などを評価した国際サッカー連盟(FIFA)が、2010年南アフリカW杯までの間にFIFAが主催する大会(女子大会などは除く)に継続して参加するよう要請。今年は、U―20W杯を手始めに、韓国でのU―17W杯(8~9月)、年末の日本でのクラブW杯で、その技を生かすことになった。

 妻木さんは、元日本代表トレーナー。動きの激しい現代サッカーを仕切る審判員には、選手顔負けの体力が要求されることから、FIFAは、審判員だけを対象に体のケアも継続して行う人物が必要と判断。妻木さんは、ドイツW杯で、審判員の健康管理を任された8人の中で唯一、東洋医学の分野から選ばれた。U―20W杯では、25か国から集まった51人の審判員を、3人のカナダ人マッサージ師とともにケア。治療、リハビリの指導を行っている。

[PR]
by iku-2002 | 2007-07-23 22:34 | Football | Comments(0)
2007年 07月 23日
アジアカップ2007 日本、ベスト4進出
Grp.B 第1戦 日本 1-1 カタール /AFC Asiancup Official
第2戦 日本 3-1 UAE
第3戦 日本 4-1 ベトナム
準々決勝 日本 1-1(PK 4-3) オーストラリア

 PK合戦になると、ほんとに川口が神になるから、笑えるw。
 しかし、暑くて大変だろうし、勝ってるからいいんだろうけど、もうすこしすっきり勝てないかな? どうもエリア内外でのパスばかりが多くて、シュートが少ないような。 遠藤とか・・・。 固めてる相手にもっとミドル打つとか、打ったと思ったら宇宙開発とか。 高原が結果出してるけど、フィニッシャーがいない感じ。
 次はサウジ相手、スピードが怖いが、ウズベクよりやりやすいんじゃないか?って気がするが、どうだろう。
[PR]
by iku-2002 | 2007-07-23 21:58 | Football | Comments(0)
2007年 07月 18日
J-サテライト 札幌0-4柏
(ひとつ下の前半戦エントリーの続き)
a0006641_2391222.jpg 豪華すぎ、試合会場のコンサ練習場。


a0006641_2415839.jpg 夏でも蒸し暑くないせいもあるのだろうけど、芝の密度がびっしりしていて、はげている箇所が無いのがすばらしい。


a0006641_244794.jpg ぐるっとまわった、バクスタの一番奥ワンブロックがアウェイサポ用。 サテの試合なのに(まあ3連休なのと、台風で徳島戦がキャンセルになった影響もあるだろうけど)周りを全体的に多くの札幌サポが埋めていく。太鼓やダンマクも来てる。 スタンドは全部コンクリート打ちっぱなしではなく、通路にレンガが敷き詰めてあったりして、豪華すぎ。メイン側はカフェがあるので、飲み食いしながらテーブルで優雅に観戦もできます。


 試合開始時の柏のフォーメーション。

GK          カトゥ
DF コバリョウ 岡山 石川 中谷
VO    アベシュウ  永井
MF 太田            平山
FW     ジャンボ  あべちゃん

 うちは年季が入った、サテとしてはちょい卑怯ぎみなメンバーが多く、対して札幌は相川と砂川以外はよくわかんないけど若そう、それとキャンプ明けで試合してないチーム対休みなしでJ2を戦っているチームとでコンディションの差があるのか、ほぼ柏がゲームを支配。
 柏のどの選手も元気がよく運動量があり、前からプレスが効いて、攻めるときもしっかりキープできて落ち着きがあり、長短のパスを混ぜて攻め込んでいく。
 2点目も右サイドから崩してクロスに永井のヘッド。 後半3点目もやはり右から太田が抜け出して45度からそのままシュート。
 4点目は、高い位置で平山がボール奪取、パス交換から抜け出してゴール正面からシュートが決まる。 この試合のヒラはほぼやりたい放題でした。

 その後、2トップを交代、北嶋と池元が復活登場!! いきなりCKから北嶋ヘッドが炸裂するけど、惜しくも枠を外れてため息・・・。 池もボールもったらグイグイ行く。

GK          水谷
DF コバリョウ 岡山 石川 中谷
VO    アベシュウ  永井
MF 太田            平山
FW     きたじ  池   (1トップぎみというか、池元がやや下がり気味)

 コバリョウとちょっと元気のなかった中谷がOUT、ポジションチェンジ、ちょっと3バック気味にも見えた。 ヤナギは入団当初のサテの試合と比べると、体も大きくなってプレイも落ち着いたように見えた。

GK          水谷
DF アベシュウ グンリョウ オカ 石川
VO    ヤナギ  永井
MF 太田            平山
FW     きたじ  池

 キタジは、積極的に動いていたけど、やっぱりボールが足につかない、というかフィーリングや距離感とかが合ってないのだろうな、という感じ。 

a0006641_3151260.jpg 独り20人占め。


 試合後に何故かコンササポの方々から「柏レイソル」コールが発生、応える選手とサポたち。ありがとうございました。 そして三浦監督出て来いコールがおき、「ハッピーバースデー」の歌が。 奥から三浦監督が照れくさそうに?出てきてサポから花やケーキをもらい、選手にバケツの水をかけられそうになってました。 おめでとうございました。


a0006641_317047.jpg 試合後に、ごく普通の一般サポからのボランティアの方々が芝の手入れをしていたのが、素晴らしいな、と思いました。


a0006641_3245772.jpg クールダウン後もう皆上がった後なのに、かなーり長いこと砂川、キタジ、永井、佐藤と市船出身同士で語り合い。ぬ○先生の悪口か?w

[PR]
by iku-2002 | 2007-07-18 02:39 | Football | Comments(0)
2007年 07月 16日
サテ札幌戦 前半0-2リード
a0006641_1512629.jpg

2点とも右からうまく崩して
1点目は阿部ちゃんのきれいなバイシクルぎみボレー(前半にもう一度同じ形で狙おうとして失敗w)。
J1出場経験者が多いので落ち着いてリードできてる。
後半、きたじに期待

柏サポ20人、札幌サポ2000人?(w
[PR]
by iku-2002 | 2007-07-16 15:01 | Football | Comments(0)
2007年 07月 12日
そんな「12番目の選手」ならいらない
 (ソースが消えたときのために丸ごとコピペ)

そんな「12番目の選手」なら /朝日 J'sコラム
 仮にあなたが、無類の映画ファンだとする。地元の映画館で「話題作」と言われる作品を勇んで見に行ったが、全くの期待はずれだったとしよう。

 「あれは観ない方がいい」とあなたは友人にぼやくかもしれないし、酷評をブログにつづる手もある。その監督の作品を、今後は敬遠するかもしれない。

 この程度の「批判」や「反抗」なら、よくある話だ。けれど、映画の場合、「原作者出てこい」とか「あの監督、俳優は業界から去れ」、「金返せ」などという“いいがかり”のレベルにまで、反抗がエスカレートすることはまずない。

 大人1枚1800円のチケット代を払った作品が、たとえつまらなかったとしても、見たいと思ったのはあなた自身だ。懲りたなら、もう劇場に足を運ばなければいい。

 映画をサッカーに置き換えてみる。お金を払って観にいく、という興行と割り切れば、私はサッカーも同じだと思う。

 声をからして応援したチームが、ひどい内容で負けて腹が立っても、それは予想しうる結果だ。ゲームの質や結果はともあれ、それをあなたは好んで見に行ったのだ。

 しかし近頃、Jリーグの現場で目にするのは、一部の度を過ぎたサポーターの言動や行動だ。

 チームが負け込むと、平気でスタンドに1時間でも2時間でも居座る。「社長出てこい」「強化部長、責任取れ」などと怒鳴り散らす。選手バスを取り囲み、出て行くのを妨害したサポーターも、これまで担当してきた複数のチームで見てきた。

 言わずもがなだが、ゴール裏の熱烈な声援は、選手に力を与える。アウエーにも自費を投じて夜行バスで出かける熱心なサポーターには本当に頭が下がる。

 しかし、フロントの「つるし上げ」を生き甲斐にしているような、はき違えたサポーターも実際にはいる。頭を下げさせ、「どうだ、オレが言ってやった」とばかり、いい気になっている。

 それは、チームへの「愛の裏返し」とは、とうてい思えず、模範的な応援を繰り広げたサポーター全体の質も下げる。

 試合中にゴール裏で応援するも、ヤジるのも勝手だ。しかし、試合終了のホイッスルがなった時点で、払った入場チケットの対価は本来、完結し、精算されるべきだ。

 私が今季、担当する大分トリニータは7月8日、同市内で約300人を集めたサポーターズカンファレンスを開いた。

 6月30日、横浜F・マリノス戦に0―3で敗戦後、怒って居残った約1000人のサポーターに溝畑宏社長が「改めて後半戦の方針を説明する」と約束して実現した。前半戦をJ2自動降格圏内の17位で終えたチームは今、原強化部長いわく、「最大の危機」にある。

 「どうやってこれから快進撃を見せるのか?」「補強の方針は?」

 カンファレンスでは、素朴な質問もフロントにぶつけられたが、「責任の所在をはっきりしろ」と語気を強めたサポーターもいた。

 立場をはき違えたサポーターの「ガス抜き」の場にもなったのは予想通りだった。

 株主やスポンサーならまだしも、サポーターが直接、社長や強化部長に向けた声としては、度が過ぎている。まして、まだシーズン半分だ。

 私が社長ならば、「なんでアンタにそんなこと言われなきゃいけないんだ」と思わずキレそうなところだ。

 しかし、溝畑社長、原強化部長は深々と頭を下げた。どんなサポーターでも無碍に扱えない事情があるからだ。大分のホームゲームの昨年の入場収入は、約5憶2000万円。J1の平均約6憶9000万円を大きく下回る。入場収入は、次の年に強化費に直結する。

 「大きな責任を感じています。ですが、皆さん見捨てずに応援していただければと思います」と原強化部長は声を絞り出した。

 成績も経営もJ1でどん底にある地元チームを、ますます窮地に追い込むいいがかりで自己満足する。そんな「12番目の選手」ならいらない。

 さもなくば、ぜひ心を入れ替えてもらいたい。(原田亜紀夫)


 まあ正論っちゃあ正論なんだけど、なんかちょっと違和感があるような・・・。うまく言えないが・・・。 たしかに観戦やサポートが目的じゃなく、ストレス発散でヤジを飛ばしに来てる客、物投げとか暴れにきてる客、選手やフロントに土下座させるのが目的の勘違いの客はいることはいるが。

 2000円前後払って、90分~2時間と楽しめる映画とは、エンターテイメントとしてはよく比較されるけど、やはり「見る」構造が違うものだからねえ。
 毎回上映のたびに監督や出演者が客の前に出てきて「どうでしたか?」って来るわけでもないし、映画には年間チケットを買って年中サポートする客はいないし。 映画会社の株主、てのはあるけど、経済的サポートが主であり、半分の株主は投機目的だろうし。 映画を見て、サッカーを見て「つまらないから、もう見ない」っていうファンはどちらにもいるけど、勝とうが負けようが勝つために常に後押しするという人はいない。
 映画会社(作品、監督)同士は同時に戦わないもんね。 興行収入や動員数を目的にして同時期に上映される他の映画と比べるけど、特定の映画同士が戦っていて、作っている最中から客がスタッフにがんばれ!あの作品に負けるな!って声援送れて、その声援によって映画の内容がよくなったりするシステムではないからねえ。 
 サッカー(スポーツ)の場合は、「楽しい、つまらない」に加えて、「勝敗」、良くも悪くも「戦い」の面も強くあり、サポーターは間接的に応援するチームが相手を打ちのめすことで快楽を得るもの。 心理的にチームの勝利を自らの勝利、敗北を自らの敗北として重ね合わせて受け取ってしまうものだから、敗北は受け入れられないものなんだろう。 「つまらない」は自分の中で納得して消化できるけど。 
 この筆者に「なんで?なんで?勝ったのはチーム、選手であって、あなたではないでしょ?」って言われたらそれは確かにそうだけど、そうなっちゃうんだから仕方ないだろ、心理学者に聞いてよ、としか答えようがない。

 それと世間一般に広く見せる映画と違って、サッカーの場合はやはり地域性を強く押し出していて、ファン、サポーターのアイデンティティの一部となっていて、離れられないもの、一生付き合っていくもの、って言われるほどだし。 ファンが「マイチーム」って言うけど、「マイフィルム」ってファンじゃなくて監督が言うものだよね。

 サッカーは戦争でもあり、そうでもない、どちらとも言えないけど、戦争であると言ってはいけない場合もあるけど、戦争だと思っている人からしたら、選手が前線の兵士ならサポーターは銃後の国民であって、無能な将軍がいばっていたり、兵士がだらだらやって負けてたら「国民の危機なんだよ、なにやってんだ!」と叫ぶでしょう。

 株主やスポンサーならまだしも、サポーターが直接、社長や強化部長に向けた声としては、度が過ぎている。
 私が社長ならば、「なんでアンタにそんなこと言われなきゃいけないんだ」と思わずキレそうなところだ。 

 いや、客も同じように金を払ってるでしょうよ。 それにサッカークラブは、日本でも全収入のうち、チケット代とグッズの売り上げが占める割合が一番多いんじゃなかったかな? 


 ところで映画の試写会とか映画祭とか見たことないんだけど、上映前にステージに監督や出演者が出てきて挨拶するけど、上映後も出てくるものなの?一般的には終わりには出ないものなの?
[PR]
by iku-2002 | 2007-07-12 02:21 | Football | Comments(2)
2007年 07月 07日
Yahoo Fantasy Soccer #18  夢の21fpゲット!
年間ランキング リーグ共通
32134位(982fp)/全114432チーム (前節 23941位(961fp)/全114432チーム)


前期ランキング ローカルリーグ 関東
2653位(982fp)/全10957チーム (前節 1639位(961fp)/全10957チーム)


ファンタジーポイント
第18節獲得 21fp (第17節獲得 74fp)


 去年だか、おととしに出した、(たしか)18fpにつぐ快挙。
[PR]
by iku-2002 | 2007-07-07 01:55 | Game | Comments(0)
2007年 07月 03日
元柏クレーベルの移籍先はAマドリー?
Contratação de Cléber Santana não é prioridade do Atlético de Madrid / Ultimo Segundo
 クレーベル・サンターナの移籍、一番はAマドリーじゃない?


 よくわからんから、なんとなくだけど、クレーベルがAマドリーに移籍しそうな、しなさそうな、揺れてるっぽい?
 Aマドリー自体はエースストライカーのフェルナンド・トーレスがリバプールに移籍、トレードみたいな形でルイス・ガルシアがAマドリーに復帰。あとフォルランを取ったり。
 文中に、サンパウロが興味ありの噂、とか、一番最後に「日本にまた戻るかも? 浦和レッズからオファーあった。」とか書かれてるっぽい。


・・・・って書いたら、Aマドリーに決定したみたい?
Cléber Santana acerta com Atlético de Madrid / Ultima Segundo
Cléber Santana se compromete con el Club Atlético de Madrid / A.Madrid Official

A・マドリーがルイス・ガルシアら2人の獲得を発表 /SportsNavi
 アトレティコ・マドリーは3日、リバプールからルイス・ガルシアの入団を発表するとともに、ブラジルのサントスからクレベル・サンターナの獲得を発表した。(中略)
 また、スペイン国内では既に2月の段階で獲得決定と報じられていたクレベル・サンターナは、6月末でサントスとの契約が切れたことから、ようやくアトレティコから正式に発表された。契約期間は3年。2年前には柏レイソルでのプレー経験もある。サンターナの獲得は、アギーレ監督自身がクラブに熱心に働き掛けて成立した。入団発表は今週中に行われる予定。


 完全移籍だったから、柏は儲からないけど、ヴィトーリア→柏→サントス→Aマドリーって、ステップアップしてるなー。 なんでみんな柏出た後大きくなるかなー?w

 あ、あと今クルゼイロにいるリカルジーニョに、大分行きの噂があるとか、無いとか?
→ コリンチャンスへの移籍が決まった模様。
Empresário confirma acerto de Ricardinho com Corinthians / Ultimo Segundo


HITACHI NOW 柏レイソル 2007 /日立

われら太陽王  ***あきらめぬハート 熱く!*** /朝日スポーツキッズ

Jリーグ柏レイソルが上富田入り 15日までキャンプ /紀伊民報






元京都、横浜FCのアレモンさんが交通事故死 /ニッカン
[PR]
by iku-2002 | 2007-07-03 23:48 | Football | Comments(0)