2004年 08月 23日
蛇神降臨記 スティーブ・オルテン
「蛇神降臨記」 (原題 DOMAIN) スティーブ・オルテン:著 文春文庫
 2012年冬至。 マヤの古代暦が予言する人類の終末。 “その日”に向かって各地で発生する災厄。 それを止めるすべはあるのか?ピラミッド、ストーンヘンジ、ナスカの地上絵…すべての鍵は、世界に散らばる謎めいた超古代遺跡に秘められていた。
 超古代史にまつわる事実と奇想を満載、圧倒的スケールで送るノンストップ冒険活劇。


 6500万年前の恐竜絶滅の原因となったユカタン半島の大隕石は、ほんとは銀河の彼方からきた銀色の宇宙船の墜落で、ピラミッドなどの古代の遺跡やテクノロジーは実は「良い」宇宙人がもたらしたもの。 ユカタンのクレーターから「悪い」宇宙人が再び蘇り地球滅亡の危機、そして「選ばれた」主人公とついに対決!!

 ・・・って、今時中学生でもそんなの書かねーぞ。
 買う時、どうするか本屋で迷ったんだよな・・・駅横の本屋で時間が無くなって、「いいや、買っちゃえ」って慌てたのが失敗。
[PR]
by iku-2002 | 2004-08-23 21:19 | Book/Comic | Comments(0)


<< 地底迷宮 (上・下) マーク・...      韃靼タイフーン 安彦良和 >>