2007年 08月 08日
「バベル」
「バベル」公式サイト /Gyao

監督: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演: ブラッド・ピット、 ケイト・ブランシェット、 ガエル・ガルシア・ベルナル、 役所広司、 菊地凛子、 アドリアナ・バラッザ

 映画が公開されると「ポケモン現象」で倒れたり気持ち悪くなったりした客が出たけど、わかるわ。自分も睡眠不足気味で見に行ったんだけど、問題となるディスコクラブでの「チカチカ」シーンだけじゃなくて、序盤からずっと続く何ともいえない「不快なイメージやストーリー(グロということではない。 でも死とか痛みとかを直接的に感じる嫌な感じ)」がずっと続いて疲れてるところに、とどめでクラブでの激しい明滅と腹に響く重低音がくると体調が悪い人とか自分と同じように睡眠不足な人とか、精神的に落ち込んでるような人には、かなりつらいと思う。

 菊地が演じた日本人少女と家に来る刑事が母親の死因についてどうのこうのってシーンがあるけど、自殺じゃなくて他殺を暗示させてるのか?、よくわからなかった。

 あとブラッド・ピットよく顔見ると、ふけてるなーw
[PR]
by iku-2002 | 2007-08-08 01:33 | Cinema | Comments(0)


<< 「スパイダーマン3」      「ブラッド・ダイヤモンド」 >>