2007年 02月 21日
忠成、U-22代表vsアメリカ戦にスタメンデビュー
「点が取れなくて悔しい」李忠成=U-22サッカー日本代表 /SportsNavi

「課題は点を取ること。もっと練習すれば、いいタイミングでパスがもらえるようになると思う。先発は1時間半前に聞いた。国の代表として先発するわけだから、うれしかった。ピッチで『君が代』を聞いた時に感動した。
 前線はやりやすくていい形ができた。平山をターゲットにして、カレンとおれが裏に抜ける形。点が取れなくて悔しい。次は本番だから悔しいとかではなくて、勝てるようにしたい。コンビネーションは、自分も相手もまだ分かり合えていない。平山がトップにいるので、パスの当てどころが1個はあるのでやりやすかった」

【2.21 熊本見参!】U-22日本代表 vs U-22アメリカ代表 試合終了後の李忠成選手(柏)コメント [ J's GOAL ]
「思ったより良いプレーが出来たけど出来なかった、絡めたけど絡めなかった、というような感じ。先発は試合の90分前に言われた。代表で先発することはうれしいこと。自覚を持った。ピッチで君が代には感動した。相手の3バックに対しては、やりやすかった。平山がターゲットでカレンと自分が自由にうごくという感じ。1トップ、2シャドーの形は初めてだったが、傍から見て出来ていなかったかもしれないが、ボクはやりやすかった。

前半は余裕を持ってもらえた。後半はきつかった。ボールを受けるのが少なかったし、点が取れなかったのが本当に悔しい。次は本番で悔しいとか行ってられない。それが課題。もうちょっとコンビネーションがよくなるのに時間がかかる。このチームは個々のレベルは高いので連携を高めてコンビネーションをとっていけば、よくなると思う。自分の課題はもっとボールを受けること。分かり合うことが必要。コンビネーションはまだまだで、自分が相手を相手が自分をまだまだわかっていない」

CHUNSONメッセージ  2/21日 /忠成公式
背伸びはしないけど楽しんでサッカーしようと、柏レイソルで先輩の谷澤くんの「俺は俺だし」という言葉を自分にいい聞かせながら気持ちを整理して試合会場到着まで待ってた。

 世界ワールド!!

李3トップに手応え/親善試合 /ニッカン
シュート14本でも無得点…反町ジャパンも決定力不足 / 李「いい経験に」 /サンスポ
「君が代に感動」李 万感デビュー /スポニチ
李、日本代表デビューもシュート「0」 /報知

【アジア男子サッカー2008 2次予選(2/28 vsU-22香港代表@国立競技場) 】U-22日本代表メンバー・スケジュール [ JFA ] /J'sGoal
 デカモリシ、苔口が落ちて、忠成、正式メンバー入り。



U-20日本代表候補 トレーニングキャンプ(2/27~3/7)メンバー [ JFA ] /J'sGoal
■GK:
桐畑 和繁  KIRIHATA Kazushige 1987.06.30 185㎝/77㎏ 柏レイソル
■MF:
柳澤 隼  YANAGISAWA Jun 1987.06.27 174㎝/66㎏ 柏レイソル
■FW:
長谷川 悠  HASEGAWA Yu 1987.07.05 187㎝/78㎏ 柏レイソル

柳澤 隼選手、桐畑和繁選手、長谷川悠選手 U-20日本代表候補トレーニングキャンプ招集 /柏公式
桐畑和繁選手がU-20日本代表候補トレーニングキャンプ辞退 /柏公式


成長見せつけ古巣へ 菅沼実(柏) /朝日・新天地のJリーガー






アトレチコ・マドリッドがサントスのクレーベルに興味 /ポケブラス・サッカーニュース
アトレチコ・マドリッドがサントスからクレーベル・サンターナの獲得を検討している。これについてサントスのバンデルレイ・ルシェンブルゴ監督はシーズン当初にゼ・ホベルトの移籍が報じられたことをあげ、「全て推測だ。サッカーにはつきものなので、選手も慣れないといけない」と話している。

マリノスのマルケスが退団を希望
代理人によるとマルケスはマリノスの早野監督に不満を持っており、退団を望んでいるという。

 始まったな・・・。






練習試合 対モンテディオ山形戦 /柏公式
練習試合 45分×2本
柏レイソル 1-4 モンテディオ山形


練習試合 対大宮アルディージャ戦 /柏公式
練習試合 45分×2本
柏レイソル 0-0 大宮アルディージャ

柏が大宮と0-0ドロー/練習試合 /ニッカン
大宮・ロバート監督が3戦連続無得点に“キレた”! / 大宮と0-0で引き分けた柏・石崎監督 /サンスポ


平山の“恋人”争い過熱!カレン、李、増田 /報知
李、香港戦間に合った…U―22日本代表28日香港戦
李がパスポート受領 /スポニチ
切り札!李忠成パスポート取得 /サンスポ
香港戦前日 U-22選手コメント 北京五輪アジア2次予選 /SportsNavi
■李忠成(柏レイソル)
「練習の成果を明日につなげたい」

 不安はない。ミーティングをして、香港は油断できない相手と分かっている。初戦は何が起こるか分からないし、これが五輪につながる試合なのでしっかり戦いたい。修正点はコンビネーションの部分。米国戦で周りに自分のプレー、特徴を分かってもらえたと思う。練習の成果を明日につなげたい。
 個人的にはリラックスしている。米国戦の方が緊張した。あの試合でスタメンで出られたことが大きかった。合宿はチームとしても個人としても順調に行っている。最初よりは間違いなく良くなっている。逆に自分もみんなのことが分かるようになった。



トライアウト・インタビュー 根引謙介 /JPFA
[PR]
by iku-2002 | 2007-02-21 22:33 | Football | Comments(0)


<< 忠成、U-22公式戦スタメン出...      第13回 ちばぎんカップ200... >>