2006年 09月 13日
J-League Div.2 #39 横浜FC1-0柏
試合結果 2006Jリーグ ディビジョン2 第39節第1日 横浜FC 1-0 柏レイソル /柏公式

 重要な上位対決で連敗、2節以降キープしていた首位からついに陥落(なぜか今日急遽ホルヴィを放出したことを発表した神戸が得失点差で首位)、第3フェーズの勝点25取得も失敗。

【J2:第39節 横浜FC vs 柏 レポート】共にチームの柱を欠く中での戦いは、終始「いつも通り」のプレーを披露した横浜FCに軍配。勝ち点1内に3チームがひしめく大混戦に! [ J's GOAL ]
横浜FC vs 柏:石崎信弘監督(柏)記者会見コメント
横浜FC vs 柏:試合終了後の各選手コメント

柏は圧倒的なボール支配も無得点/J2 /ニッカン

J2第39節 山根 巌選手(柏)J2リーグ戦 通算200試合出場達成! /Jリーグ公式
 おめでとうございます。

大谷 秀和選手の負傷について /柏公式
 大谷 秀和選手(21歳、MF)は、昨日13日(水)に三ツ沢球技場で行われましたJ2リーグ第39節・対横浜FC戦で負傷し、検査の結果、右鎖骨骨折の全治約1~2ヶ月と診断されました。明日15日(金)、千葉県内の病院で手術を受ける予定です。

 ・・・痛すぎる・・・・が、ゆっくり直してくれ。

プレイヤーズインタビュー 大谷秀和x岡山一成 /JPFA

第7回「イエローハウス」議事録 /柏公式


Jの風 残りあと12試合一丸となり上へ /朝日・千葉





ブラジルで世紀の大誤審 ボールボーイの得点認められる
 ところが、ラインを割ったボールを拾い集めていたボールボーイが、ボールをグランド内に返そうと、ゴール方面にボールをキック。すると、そのボールはGKを超えてネットを揺らすことに。そこで主審がゴールを宣告。シュートが外れてから、ボールがゴールのなかに入るまで10秒近くの間隔があったという。勝利を目前にして、“奇妙”な同点ゴールを決められたアトレティコ・ソロカバの選手は激怒したものの、判定は覆らなかった。

えっ!!ボールボーイが同点弾 /報知
Erro de Sílvia Regina de Oliveira
Gol de gandula agora tá valendo!
Um dos Gols mais roubados da historia !! (いずれもYoutube。内容はほぼ同じ)


クラブW杯は来年も日本で開催決定…今年の開催は12月 /サンスポ


新刊月並み寸評 菊地 武顕 /新書マップ Web マガジン[KAZE]風
もう1冊、辛口解説者による『日本サッカーと「世界基準」』(セルジオ越後著、祥伝社新書)。越後氏は全編を通じて、日本サッカーを取り巻く環境には批判精神が欠如していると憤慨。ジーコ采配を叩いたうえで、その矛先は日本サッカー協会・川淵体制に向かう。
(中略)
 私もかつてジーコ解任を提言する特集記事を作る際に、多くのサッカー記者・ライターにコメントを求めたことがある。彼らのほとんどは「協会による犯人探し」を恐れていた。協会が怖いから「真実」を書かないし、コメントもしたくないのだという。
 しかし、これはなにもサッカー界に限ったことではない。越後氏の指摘は、広く日本社会に向けたものであるといってよい。私事を続けて恐縮だが、私は映画会社20世紀フォックスから「出入り禁止」処分を受けている。数年前に、同社配給の『ストーカー』という作品について、キャスティングに疑問を呈する記事を書いた。それ以降、私は同社の試写会・記者会見等から一切閉め出されている。






日立、黒字予想から一転550億円の赤字に /ニッカン
[PR]
by iku-2002 | 2006-09-13 23:40 | Football | Comments(0)


<< Yahoo Fantasy S...      J-League Div.2 ... >>