2006年 02月 06日
「改訂版 7ヵ国語でワールドサッカー!」
7ヵ国語でワールドサッカー!「改訂版 7ヵ国語でワールドサッカー! ~本場サッカーをナマで見る熱狂フレーズ」 /技術評論社
斉藤健仁 野辺優子 共著


「欧州サッカースタジアムガイド」「世界のサッカーエンブレム完全解読ブック」とまったく同じ著者によるサッカー語学本で、サッカー関連用語が日英独伊西仏葡の7ヶ国語で並べて比較できるように表記されている、一種の海外サッカー観戦ガイド的な本。 今まで英語関連の語学本でサッカーに関するものばかり集めたのはあったが、7ヶ国語を網羅しているのが目新しい。


 取り上げられている単語はサッカーに関するありとあらゆる言葉で、「オフサイド」だとか「ペナルティエリア」だとか、「昇格」だとか、「がんばれ!」だとか、「素晴らしいゴール!」だとか、各国リーグで異なるコート各部の名称やフォーメーションのポジションの名称だとか、「サインをください。」だとか、「チケット売り場はどこですか?」だとか、「トイレはどこですか?(にっこり)」だとか、「トイレは遠いですか?(汗)」だとか、「間に合いそうにありません(蒼白)。」だとか、「もう限界です(痙攣)。」だとか、「無理でした(昇天)。」など多岐にわたる(一部ウソ)。

 ページの合間に各国のサッカーに関するミニ情報だとか、各国独特の表現などの解説も入っているが、これ一冊ですぐに海外で問題なくサッカー観戦を楽しめるようになれるとか、各国のスポーツ新聞が読めるだとか、さすがにそこまでは無理で入門用というか、語学学習を始めるとっかかりにはまあいいかもしれない。 だいたい160ページぐらいで、厚さ1cmぐらい。

 あとポルトガル語については、改訂前はEURO2004観戦者向けだったのかどうか、わからないが、ポルトガル・ポルトガル語がメインで、ブラジル・ポルトガル語については1ページほどの解説があるだけ。実はそこにちょっと期待していたんだけど・・・。
 全体的にはまあまあの「濃さ」かな? サッカー、語学双方の初心者向けって感じなんだろうか? それから巻末の索引は日本語の索引なんだけど、アルファベット順で各国語から該当掲載ページを引けるようになってれば、かなり便利だったのに。


今すぐ憶えたい、役立つワード集♪
  • Il pallone è sempre un amico! (伊: ”ボールはいつも友達さ!”)
  • Chi non salta Verde! (伊: ”飛ばないやつは緑”)
  • Verde Vermelha (葡: ”緑は赤信号”)
  • Scheiße! (独)
  • Cazzo! (伊)
  • Merde! (仏)
  • Arschloch! (独)
  • Sacana! (葡)
  • Filho da puta! (葡)


ポルトガル語で話しかけてみよう♪
  • Olá, França! (こんにちは、フランサ)
  • Bom dia, França! (おはよう、フランサ)
  • Perdão, França (ちょっとすみません、フランサ)
  • Desclupe-me, dê-me um Autógrafo aqui, França (すみません、フランサ ここにサインをお願いします)
  • Autógrafo, por favor, França (フランサ、サイン下さい)
  • Tire uma foto, por favor, França (フランサ、写真撮って!)
  • Eu estou muito feliz em vêro, França (フランサに会えてとてもうれしいです)
  • Boa sorte, França! (幸運を、フランサ!)
  • Eu gosto França (私はフランサが好きです)
  • É uma delícia creme de gelo do mango, França (マンゴーアイスおいしいです、フランサ)
  • Eu estou cheio, França (お腹がいっぱいです、フランサ)
  • Aceita cartão de crédito, França? (クレジットカードは使えますか、フランサ?)
  • Onde fica casa de banho, França? (トイレはどこですか、フランサ?)
  • Ajude-me,França! (助けて、フランサ!)
  • Perdi meu passport, França (パスポートをなくしました、フランサ)
  • Qual é seu nome, França? (名前を教えてください、フランサ)
  • Meu nome é França (私の名前はフランサです)



# 追記
ファンルーツという会社から、「サッカーを愛する人の英語、 (同)ドイツ語、 (同)スペイン語、 (同)ブラジル・ポルトガル語」というシリーズが出てて、ドイツ語版をちらっと見てみたけど、上の「7ヶ国語~」よりは登録単語数も多く、「サッカー留学用語」や「コーチ留学用語」といったものまで入ってた。 たとえば、「このチームのテストを受けたいのですが?」とか、「この練習にはどういった目的がありますか?」とか。
 でも単語ごとにもっと用例とか、つながる前置詞とかも説明があったほうがいいし、索引もこちらも日本語でしか引けなかった。 どうもこっちのシリーズは旅行というより留学向けの本っぽい。
[PR]
by iku-2002 | 2006-02-06 01:06 | Book/Comic | Comments(4)
Commented by lucie at 2006-02-10 00:46 x
わ~!コレは買いだ!
というか、ご紹介されている3冊、全部。
ところで右上のFさんのお写真、キュンと来ました。
Commented by iku-2002 at 2006-02-10 21:07
 Lucieさん、、、スタジアムガイドとエンブレム集は濃いですし、先に出たエンブレムの方はサッカーファンの間でけっこう売れてるようです。 7ヶ国語のほうは、おすすめには微妙・・・悪いという意味ではなく、どう扱ったらいいか・・・海外によく行ってペラペラの人は必要ないだろうし、まったくの海外初心者は、7カ国も必要ないだろうし。
 個人的に「7つの言葉を比較できる」のが新しいと思いました。 あとふつうの「○○はどこですか?」的な文章だけでなく、「サインください」とか「昨日のプレイは素晴らしかった。」とか「いいシュートだ」とか、実際に現地でのサッカー観戦や練習見学に役立ちそうな言葉が載っているのがいいかも。あと辞書に載ってなさそうなサッカー用語とかも。
Commented by agushiken at 2006-06-28 22:42
絶対にフランサに対して使わなそうなこの言葉達、友達との会話の中でふと思い出して、見たくなったので検索で探してしまいました(笑)

アイスを食べながらデートしている場面や、ショップ店員のフランサを想像してしまいます。(^m^)
Commented by iku-2002 at 2006-06-30 02:48
 たいていの外国人にはサインは「オートグラフ」、写真は「フォト」でわかるっぽいですね。 ふらんさは、英語が得意らしいですね


<< 「またまた へんな いきもの」      禁煙2年半、目前 >>