2006年 02月 01日
ディエゴ・ソウザのコール / FW不足のサンパウロ、フランサ希望?

♪ ディエゴの花が咲き 風を呼び 嵐がきた
ディエゴが咲き乱れ パスを出し ゴールがきた
くり返す攻撃は 島渡る波のよう
柏の森で 奈央と出会い(*)
ユージのゴールで 二部にさよなら
島唄よ以下略 ♪

(*) 18禁


♪ ソウザ ディエゴは 柏に一つだけの花♪
ひとつひとつ違うパスを出す そのパスを枠に入れることだけに
一生懸命になればいい ♪



(くだらねえ・・・w)
過去ログ レイナウドのコールを考える





Insatisfeito no Japão, França pode voltar ao São Paulo / Terra
日本に不満、フランサはサンパウロに復帰できる

 FWフランサはサンパウロの攻撃の補強のひとりになるだろう。 このシーズン始めに3度の世界チャンピオン(トヨタカップのこと)は、アモローゾ、グラフィッチ、クリスティアン、そしてディエゴ・タルデリを失った。
 1996年から2002年までトリコロール(サンパウロのこと)に在籍したフランサは、日本の柏レイソルに満足していない。このプレイヤーはドイツのバイヤー・レバークーゼンから移籍した。
 サンパウロで1996年から2002年までプレイし、三つのタイトルを獲得し、182ゴールを奪ってクラブの歴史の殿堂に入っている。
 交渉についての一番の障壁は、代理人Wagner Ribeiroになるであろう、カカのミラン流出以来トリコロール・チームの問題である。 その問題の解決方法はサンパウロが他の代理人を探してくることである。
 クラブと一番よい関係を気づいているのはウルグアイ人のJuan Figerで、この交渉によい参加が出来る人であろう(?)。 先週この代理人は首脳陣らとCCTで一緒になった(ミーティングした?)。
 アタッカーAlex Diasについては交渉は進行しており、水曜には締結できそうだ。ヴァスコからの移籍にはサンパウロはこの選手の加入までに多額を支払うだろう。
 元サンパウロのリカルド・ローシャがこの交渉の間に入っている。


França é o nome de impacto que o São Paulo quer contratar / Ultimo Segundo
フランサは、手に入れようとするサンパウロにとってインパクトのある名前

 サンパウロはシャツの背番号を発表、ふたつの空き

 9番と11番の背番号にオーナーの可能性、フランサとAlex Dias。 二人目に関する交渉は進行中、しかし一人目に付いては首脳陣にとって夢である(?)。
 短期間で多くの選手(アモローゾ、グラフィッチ、クリスティアン、ディエゴ・タルデリ)を失ったクラブは、そのポジションにレアンドロを獲得し、サポーターの反応に答えようとしている。インパクトのある契約を(サポーターに)コメントしようと。
 最初の試みはスペイン、セビリアのルイス・ファビアーノの件だった。 交渉の会話はトリコロールと選手間で毎日行われ、ずっと続いた。しかし解決できない移籍金の問題が発生した。 サンパウロはそんな投資はできないとラジオに語った。
 サポーターたちの過去のアイドルの復帰は考えられていなかったが、考えを変えた、がフォーカスはしていない(焦点は当てていない?)。 FWで、砲手(名手?)で、サンパウロっ子に人気のある・・・ターゲットは今やフランサである。
 柏レイソル(日本)で、彼はなんの成績も残せなかったことに不満で、チームは二部に降格した。 1996年か2002年の間、彼はサンパウロでプレイし、チームは3つのタイトルを手に入れ、ダブルチャンピオンにもなり、182ゴールでクラブの歴史に名を残した。
 最近LANCE! 紙へのインタビューで彼は「(クラブの得点ランク)ナンバーワンになるために、あと61ゴール必要で、そのことを寝てもさめても考えている。」と答えた。
 交渉の主な障害は代理人のWagner Ribeiroで、彼とトリコロール(サンパウロ)には、KAKAのACミラン流出の件以来確執がある。 問題解決にはサンパウロは他の代理人を探すことで、ウルグアイ人のJuan Figerがベストな関係である。彼は先週首脳部とCCTにいた。Alex Diasとの交渉は進行中。(以下、上の文章とおなじようなので略)

 いまさらフラン様を欲しがっても遅いわ!! 最終的には帰る予定らしいけどなー(本人談)。上の記事を下にしたらしきポケブラスの記事↓。
柏のフランサがサン・パウロ復帰か /ポケブラス・サッカーニュース

Reforço do São Paulo, Leandro quer esquecer o Corinthians / UOL
サンパウロの新戦力、レアンドロはコリンチャンスを忘れたい

 「昨年、私は大きく成長した。コリンチャンスといた頃とは別人だ。 ロシアにいた頃、私はもっとハードにプレイすることを学んだ。そして自分自身にプレイで寄付をする。」と、昨シーズンの日本の選手権で二部に降格した柏レイソルからのオファーを断ったレアンドロは語った。

 オファーして蹴られたみたいですね。 これで 柏1-1サンパウロ で前半終了。





J2仙台のDF森川がロッソ熊本へ /ニッカン
森川拓巳選手ロッソ熊本へ移籍のお知らせ /仙台公式

サッカー:社会人リーグ1部のFC岐阜にJリーガー2人 /毎日
吉田康弘 選手・小峯隆幸 選手の加入について (2006.02.01) /FC岐阜公式
元日本代表の戸塚氏がFC岐阜監督に /ニッカン

 OB二人の去就が決定。 知らない人ももうたくさんいそうだけど、戸塚も柏OB。 あと中井とか次元とか安永とか。
 安永はこないだリーガエスパニョーラの番組で中西と対談してて、「スペインで「今週の1部2部MVP」にリーグから二人づつ選ばれて、あわててスーツで会場に行って、当時絶頂のフィーゴから表彰されて大緊張で「ありがとう」しか言えなかった。
 スペインでは夜の11時ごろから朝まで国内や海外リーグも含めて濃いサッカー番組やってておもしろかった。
 ”自転車で通うサッカー選手”とTVで取り上げられて、自転車に乗ったままゴール前に上がったクロスをヘッドでシュートを何回も撮り直しさせられた。」と語ってました。


# 起きて、ぶるっときてクシャミをしたら腰をいわした・・・・やばい・・・直立できない・・・ シップして寝たらすこし良くなったけど・・・。
[PR]
by iku-2002 | 2006-02-01 19:33 | Football | Comments(0)


<< 命燃やして:Jの夢・世界へ /...      日本の大学研究室が耳垢と遺伝子... >>