2004年 03月 27日
ルパン三世 カリオストロの城
(日本テレビ系列 金曜ロードショウ)

1979年 東宝
監督:宮崎駿  原作:モンキー・パンチ   脚本:宮崎駿 / 山崎晴哉
作画監督:大塚康生  撮影:高橋宏固  音楽:大野雄二  美術:小林七郎
声:山田康雄  増山江威子  小林清志  井上真樹夫  納谷悟朗

 いや、やっぱり何度見てもおもしろいです。(DVDも持ってるんだけど、わざわざTVで見てましたw)。
 25年前の作品だから、当然時代に合わない点(東西冷戦やドイツマルクとか、昭和ヒトケタとかゼニブルとか)や、アニメ技術が古くさく見えるかもしれません。が、(おそらく予算を抑えるためセル枚数が少ない中で)きっちりキャラを動かしてますし、雲の流れる高原、夕景の雪山、朝靄の城などの背景画(セルじゃなくて筆で美術の人が描くやつ)はCGでは出せないような美しさがあります。

 それにそれぞれの主要人物のキャラが立っていて、またベテランの声優陣が本当にうまい(特に次元と、セリフが数個しかない五右衛門がかっこいい!)。

 最近の宮崎アニメはあまり見て無くて、それほど好きでもないんですが、主役級の人物の声をタレントや俳優や、ただの有名人にやらすのはいい加減にしてほしいなあ。これはドコカから圧力がかかってるのか監督がそう決めているのか・・・もし監督(現場)ならもっとクオリティを上げたいだろうと、思うんですけど。
 (古い)声優さんは同時に舞台俳優や映画の脇をやったりしてますけど、俳優の人でもいざ声だけをやってみるとなーんか合わない人とかいるし。
 こないだやった「耳をすませば」の主人公の父親とか超棒読みですごかった(立花隆だったのか・・・)。あと「トトロ」の糸井重里とか。「千と千尋」でも主要なキャラのほとんどが俳優さん(湯婆婆の夏木マリは良かった感じ)。

 たまにTVの映画の吹き替えで、気合い入れて(圧力かかって?)タレント使ったりするけど、どれも失敗が多いですね(特に2年ぐらい前のフジテレビの「タイタニック」は伝説)。
 ちなみに去年?TV朝日の日曜ロードショーで「羊たちの沈黙」をやった時にはレクター博士の声は石田太郎で、カリオストロ伯爵の人です。 ジョディ・フォスター演じる主人公の名前は「クラリス」。劇中「クラリス、こっちへおいで。」とか言ってて、笑いました。わざとなのかな。

 宮崎アニメに話はもどりますが、上に書いたように最近の「千と千尋系統」はそんなに好きじゃなくて、ルパンや紅の豚系統のほうが好きです。メカ出てこないし>千尋、もののけ。
 ひょっとして、ひょっとしたら一般にあまり知られていないおすすめ作品は、
TVシリーズ新ルパン三世(ルパンがFIAT500じゃくてベンツSSKに乗ってて、緑じゃなく赤い上着のやつ)の145話「死の翼アルバトロス」、155話(最終話)「さらば愛しきルパンよ」です。この2作だけ匿名(?)で宮崎駿が演出してます。最終話には、ラピュタに出てくる飛行ロボと同型のロボットが出てきます。これはDVDにないかも。でもビデオならレンタルできると思います。
 それとTV朝日系列で放映していた「名探偵ホームズ」シリーズ。同作品の劇場版「青い紅玉の巻! / 海底の財宝の巻」はDVDになってたはず。全キャラクターが犬になってますので、お子さんでも楽しめるかと思います。
[PR]
by iku-2002 | 2004-03-27 02:05 | Cinema | Comments(5)
Commented by vcf-esp at 2004-03-27 02:17
「今宵の斬鉄剣は・・・」
カッコイイ!
Commented by iku-2002 at 2004-03-27 02:36
ちょっと検索しても「全発言」は見つからなかったんですが、石川五右衛門のセリフはほんとに少ししかなくて最初の放映当時から話題になってました。でもそれでいてしっかり五右衛門のキャラが立ってるんですよね。

あとセリフは無いけど不二子の後ろでやられそうになってるTVカメラマンとか、まじめでやさしい埼玉県警wの人たちとかが好きw
Commented by bruja52 at 2004-03-27 03:39
コメントありがとうございました。このブログすごいですね。とっても詳しい。勉強になりました。また来ます。
Commented by iku-2002 at 2004-03-27 03:43
え”え”え”え”え”
映画のデータとかはGoogleで調べたものですよ
Commented by amaral_11 at 2004-03-27 08:16
♪24時間~頭の中で何かが~ダンスしている人なんだからぁ~♪って『名探偵ホームズ』なつかしい。(ちなみにエンディングテーマ)


<< いつか入りたい理想の墓は?      アサヒ T・style >>